赤ちゃんにも便秘がある|対策法を学んで改善していこう

排便を毎日するには

女性

何日もでない

赤ちゃんは生まれる前、お母さんのお腹にいる時から排便しますが中には排便がうまくできない、いわゆる便秘の赤ちゃんもいます。毎日でないから便秘というわけではなく、2日、3日でなくても赤ちゃんが機嫌よく遊んですごしていて、ミルクや母乳を飲んでいたり、離乳食を食べているようであればしばらく様子を見て大丈夫です。しかし苦しそうにしていたり、食欲が落ちてる、なかなか寝付かないなどの状態が続くようであれば病院へ行ってみてもらうようにしてください。たとえ1日でも本人が苦しければ便秘ですので解消してあげる必要があります。赤ちゃんの便秘は続くと固い便になりだすときに、痛くて泣いてしまったり、血がでたりすることもあります。また、食欲もなく嘔吐している状態もあれば、早めに受診してください。

対策とポイント

それでは、自宅でできる赤ちゃんの便秘対策を紹介します。まずは、綿棒で刺激する方法です。綿棒の先にオリーブオイルを塗ってお尻を刺激してあげます。このとき、お尻の奥へ綿棒を突っ込みすぎないように優しく刺激してあげてください次に、砂糖水を飲ませる方法です。砂糖水はお腹を緩くして便をだしやすくしてくれます。お湯120mlに対して砂糖を小さじ半分溶かして飲ませてみてください。マッサージも効果があります。お腹を時計回りになぞってあげてください。またベビーマッサージで全身にオイルを塗ってマッサージしてあげてもいいです。マッサージではなくても足腰周りをよく動かしてあげたり、遊びの中でお腹をくすぐってあげるのも効果があります。